彦根市の不動産売却|丸三不動産商事株式会社 > 丸三不動産商事株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 中古マンション売却は大変?売却の流れや大変な理由などをご紹介

中古マンション売却は大変?売却の流れや大変な理由などをご紹介

≪ 前へ|任意売却しても残債が払えないとどうなる?対処法もご紹介!   記事一覧   相続時におこなう遺産分割協議とは?トラブルやの対処方法について解説|次へ ≫
カテゴリ:不動産コラム

中古マンション売却は大変?売却の流れや大変な理由などをご紹介

自宅の中古マンションを売却して、新しい家に住み替えたい、または不要なので売却したいと考えている方はいらっしゃいませんか。
中古マンションを売却するのは大変といわれ、なかなか売却できずに悩んでいる方もいるかもしれません。
今回は、中古マンションの売却が大変な理由や売却の流れ、手間を省く方法についてご紹介していきます。

丸三不動産商事株式会社への問い合わせはこちら


中古マンション売却の流れについて

中古マンション売却の流れは、まず情報収集から始まります。
売却する中古マンションの相場の価格や、周辺に似た物件が売りに出されているかどうかを調べます。
次に、不動産会社と媒介契約を結んで、売却活動の開始です。
売却活動を開始して買い手が現れた場合は、内見をしてもらい買い手と売り手の両方が納得する契約内容で契約します。
決済・引き渡しが完了したら、翌年に確定申告をおこないますが、申告が必要な場合とそうでない場合があります。

▼この記事も読まれています
不動産を売却する際の按分とは?方法や注意点を解説!

中古マンション売却が大変だとされる理由について

中古マンション売却が大変だとされる理由は3つあります。
1つ目が、期間です。
マンションを売るまでには数か月かかり、長期間となるため、余裕を持って売却活動をする必要があります。
確定申告までが売却活動となる点に注意しましょう。
2つ目が、準備です。
内見の準備や対応をしなければならなく、その手間がかかります。
部屋のなかを清潔な状態にしておく必要があり、掃除もこまめにしないといけません。
3つ目が、手続きです。
マンションの売却には多くの書類の手続きが必要となります。
契約書類や確定申告の書類などさまざまな書類が必要になり手続きも複雑で手間がかかります。

▼この記事も読まれています
不動産売却チラシのキャッチコピーとは?おすすめの文言例ご紹介!

大変な中古マンション売却の手間を省く方法について

手間を省く方法のうち、主な3つをご紹介します。
1つ目が、新しい家に先に引っ越す方法です。
先に新しい家に引っ越してしまえば、荷物はすべて新しい家に移動させてしまうので、以前の家には荷物がほとんどありません。
そのため掃除が楽になります。
2つ目が、ハウスクリーニングを頼む方法です。
プロのハウスクリーニング業者へ依頼して、家のなかをすべてきれいにしてもらうと費用はかかりますが、細かい部分まできれいになります。
3つ目が、司法書士に手続きを依頼する方法です。
登記など書類の手続きは専門の司法書士に依頼したほうが、ハウスクリーニングと同様に費用はかかりますが、手続きがスムーズに終わります。

▼この記事も読まれています
不動産売却におけるオープンハウスとは?メリットとデメリットをご紹介!

まとめ

ここまで、中古マンションの売却の流れ、大変な理由、手間を省く方法についてご紹介してきました。
大変な理由は、売却活動が長く、売れるまで時間がかかり書類の手続きや内見の準備などがあるためです。
司法書士やハウスクリーニング業者などに依頼すると手間を省けるので大変だと考える方は、その方法も取り入れてみましょう。

丸三不動産は、お客様の資産である大切な不動産の売却を安心してお任せいただけるよう売却相談、住み替え相談などお客様の様々なご要望に真摯に取り組みます。

弊社は、彦根の丸三不動産です!


丸三不動産商事株式会社への問い合わせはこちら


丸三不動産商事株式会社の写真

丸三不動産商事株式会社 メディア編集部

丸三不動産商事株式会社は、彦根市を中心に近隣も含めたエリアで不動産売却や買取を行っている不動産会社です。地域密着の弊社がお客様のお役に立てるよう、ブログでも不動産情報を多数ご紹介しています。


≪ 前へ|任意売却しても残債が払えないとどうなる?対処法もご紹介!   記事一覧   相続時におこなう遺産分割協議とは?トラブルやの対処方法について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る