彦根市の不動産売却|丸三不動産商事株式会社 > 丸三不動産商事株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産売却における「購入申込書」とは?項目の見方・注意点もご紹介!

不動産売却における「購入申込書」とは?項目の見方・注意点もご紹介!

≪ 前へ|不動産売却における注意点とは?離婚や相続時に売却する際の注意点もご紹介   記事一覧   根抵当権が付いた不動産売却の流れとは?注意点もご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:不動産コラム

不動産売却における「購入申込書」とは?項目の見方・注意点もご紹介!

不動産の売却を検討している方は、購入申込書について知っておく必要があるでしょう。
購入申込書とは、不動産の購入を申し込む際に購入希望者が提出する書類です。
そこで今回は、購入申込書とは何か、購入申込書の見方、注意点についてご紹介します。

丸三不動産商事株式会社へのお問い合わせはこちら


不動産売却時における「購入申込書」とは

不動産売却時の購入申込書とは、買主が売主に対して購入の意思表示をする書類です。
購入申込書には、売買価格や手付金、引渡し予定日などが記載されていることが一般的です。
なお、売買契約書とは異なるため、購入申込書は法的拘束力がなく、買主が申し込みをキャンセルすることもできます。
そして、申し込みをする際は、買主が売主に対して5万円~10万円程度支払う必要があります。
買主が申し込みをキャンセルした場合は、先述した費用を返金する必要があるので注意しましょう。
つまり、売買契約とは違い、購入申し込みはキャンセルの費用が発生しないのです。

▼この記事も読まれています
不動産を売却する際の按分とは?方法や注意点を解説!

購入申込書の見方・記載項目

購入申込書は不動産取引において必要な書類で、売買価格や手付金、住宅ローンの有無など購入条件が明記されています。
見方は下記の通りです。
まず、売買価格は不動産の取引価格で、不動産の状態や相場によって決まります。
次に、手付金は売買契約時に支払う金額で、一般的に売買価格の5~10%としている場合が多いです。
最後に、住宅ローンに関しては、借入予定額や融資承諾期日が記載されています。
他にもさまざまな内容が記載されており、購入申込書は不動産取引において重要な書類なので、内容を正確に確認しましょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却チラシのキャッチコピーとは?おすすめの文言例ご紹介!

購入申込書が届いた際の注意点・チェックポイント

購入申込書が届いた際の注意点やチェックポイントがいくつかあります。
まず、購入希望額を確認しましょう。
買主がどれくらいの価格で購入を希望しているのか、受け入れられる金額かどうか確認します。
次に、手付金を適切に設定することです。
手付金があまりにも低すぎると、買主が簡単に購入をキャンセルする可能性が高まります。
最後に、買い付けから購入希望日を決める際は、期間を長くしすぎないようにしましょう。
購入申込書には買主が希望する売買締結日が記載されていますが、買付けから2~3日程度後に売買契約を締結するのがおすすめです。
売買契約まで期間が長いと買主は不安を感じ、キャンセルに繋がる恐れがあります。

▼この記事も読まれています
不動産売却におけるオープンハウスとは?メリットとデメリットをご紹介!

購入申込書が届いた際の注意点・チェックポイント

まとめ

購入申込書とは、買主が売主に対して購入の意思表示をする書類で、売買契約書とは異なります。
購入申込書には、売買価格や手付金、住宅ローンの有無など購入条件が明記されているのでしっかりと内容を確認しましょう。
そして、手付金があまりにも低すぎたり、売買契約まで期間が長すぎたりすると購入をキャンセルされる可能性が高まります。
彦根市の不動産売却なら創業50年の丸三不動産商事株式会社にお任せください。
お客様に満足していただけるようなご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

丸三不動産商事株式会社へのお問い合わせはこちら


丸三不動産商事株式会社の写真

丸三不動産商事株式会社 メディア編集部

丸三不動産商事株式会社は、彦根市を中心に近隣も含めたエリアで不動産売却や買取を行っている不動産会社です。地域密着の弊社がお客様のお役に立てるよう、ブログでも不動産情報を多数ご紹介しています。


≪ 前へ|不動産売却における注意点とは?離婚や相続時に売却する際の注意点もご紹介   記事一覧   根抵当権が付いた不動産売却の流れとは?注意点もご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る