彦根市の不動産売却|丸三不動産商事株式会社 > 丸三不動産商事株式会社のスタッフブログ記事一覧 > いわくつきの土地の売却方法とは?価格と注意点を解説

いわくつきの土地の売却方法とは?価格と注意点を解説

≪ 前へ|筆界未確定の土地を売却できる方法とは?筆界と所有権界の違いも解説   記事一覧   駅近の中古マンションは売却しやすい?理由や売れないときの対処法とは|次へ ≫
カテゴリ:不動産コラム

いわくつきの土地の売却方法とは?価格と注意点を解説

いわくつきの土地と聞くと、怖いイメージがあるかもしれません。
また、そんな印象から売却することは難しいのではないかと考えている方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、いわくつきの土地の売却に関する情報を解説します。

丸三不動産商事株式会社へのお問い合わせはこちら


いわくつきであることが土地の価格に与える影響とは?

いわくつきの土地は通常の土地よりも価格相場が低くなる傾向にあります。
これは、瑕疵が買主にとってリスクとなるからです。
そのため、買主は瑕疵に対するリスクを考慮して価格交渉をおこなうため、売却価格が低くなることが一般的です。
また、いわくつきの土地は一般的な不動産業者では取り扱ってくれないことが多いので、専門の業者や個人に買い手を探す必要があります。
売却時には価格を下げざるを得ない場合もありますので、慎重な対応が必要です。

▼この記事も読まれています
不動産を売却する際の按分とは?方法や注意点を解説!

いわくつきの土地を売却する方法とは?

まず、専門家や弁護士に相談し、売却の方針や手続きについてアドバイスを受けましょう。
次に、市場調査をおこない、相場を把握した上で価格を設定します。
売主は買主に対して事実を正直に伝え、契約書にも必要事項を明記します。
広告を出して販売を促進しますが、事実と異なる情報は避けるべきです。
売買契約書を作成し、法的なアドバイスを受けながら手続きを進めましょう。
最後に、売却代金の受領と土地の引渡しをおこない、すべてが正常に終了した後に精算をおこないます。

▼この記事も読まれています
不動産売却チラシのキャッチコピーとは?おすすめの文言例ご紹介!

いわくつきの土地を売却する際の注意点とは?

土地を売却する際は、土地の状態を正確に伝えることが大切です。
特に、いわくつきの土地は、買主にとって大きなマイナスとなります。
売主は土地の瑕疵について告知する義務があります。
告知を怠ると契約解除や代金減額を請求されるかもしれません。
また、いわくつきの土地は相場が低くなり、通常の不動産業者では扱ってくれない場合があるため、専門業者に依頼するのがおすすめです。
契約書には土地の瑕疵を明記し、買い主探しには時間をかけることが重要です。
いわくつきの土地を売却する際には、慎重に進めましょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却におけるオープンハウスとは?メリットとデメリットをご紹介!

いわくつきの土地を売却する際の注意点とは?

まとめ

いわくつきの土地とは、不幸な出来事が起きたり、不自然な現象が見られたりする土地のことです。
いわくつきの土地は、一般的に価格が下がりやすく、売却も難しいといわれています。
いわくつきの土地を専門に扱う不動産会社やコンサルタントに相談することで、スムーズに売却を進められるでしょう。
彦根市の不動産売却なら創業50年の丸三不動産商事株式会社にお任せください。
お客様に満足していただけるようなご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

丸三不動産商事株式会社へのお問い合わせはこちら


丸三不動産商事株式会社の写真

丸三不動産商事株式会社 メディア編集部

丸三不動産商事株式会社は、彦根市を中心に近隣も含めたエリアで不動産売却や買取を行っている不動産会社です。地域密着の弊社がお客様のお役に立てるよう、ブログでも不動産情報を多数ご紹介しています。


≪ 前へ|筆界未確定の土地を売却できる方法とは?筆界と所有権界の違いも解説   記事一覧   駅近の中古マンションは売却しやすい?理由や売れないときの対処法とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る