彦根市の不動産売却|丸三不動産商事株式会社 > 丸三不動産商事株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 固定資産税を滞納したらどうなる?売却の条件や方法の違いをご紹介

固定資産税を滞納したらどうなる?売却の条件や方法の違いをご紹介

≪ 前へ|火事があった家を売却したい!告知義務についてや売却するためのコツを解説   記事一覧   筆界未確定の土地を売却できる方法とは?筆界と所有権界の違いも解説|次へ ≫
カテゴリ:不動産コラム

固定資産税を滞納したらどうなる?売却の条件や方法の違いをご紹介

不動産の売却にはさまざまな理由やタイミングが存在するかと思います。
そして、売却しようと考えている不動産の固定資産税を滞納してしまうといったことも全くないとは言い切れないでしょう。
そこで今回は売却を検討している不動産の固定資産税を滞納するとどうなるのかと、売却するための条件や方法をご紹介します。

丸三不動産商事株式会社へのお問い合わせはこちら


固定資産税を滞納するとどうなる?

そもそも固定資産税とは、毎年1月1日時点で動産以外の固定資産を持っている人が納めなくてはならない税金のことです。
そして、この固定資産税は地方税で年に4回支払うことになっており、支払い期限までに支払いがなかった場合は、延滞金が発生するのです。
ここまで読んで、もうお気づきかと思いますが、固定資産税の滞納をすることで、延滞金が発生してしまいます。
たとえば、彦根市市税条例で定める割合は「最初の1か月は上限7.3%」、「1か月経過後は上限14.6%」で納付の日までの日数に応じ、延滞金が加算されるのです。
そして、市は納期までの納付がおこなわれない場合、督促状を発送します。
彦根市の場合は、その督促状についてかかる手数料も督促状を発送した日の翌日から督促手数料として、100円を徴収しています。
督促状が届いても滞納を一定期間続けた場合、その不動産は差し押さえになります。

▼この記事も読まれています
不動産を売却する際の按分とは?方法や注意点を解説!

固定資産税を滞納していても不動産を売却することは可能?売却できる条件とは?

実は固定資産税を滞納していても不動産を売却することは可能です。
ただし、不動産が差し押さえられているかいないかで売却方法が異なるので、注意が必要です。
差し押さえられていない場合
通常の不動産と一緒で売却は可能ですが、いつ督促状が届いて差し押さえられてしまうかわからない状態でしょう。
そのため、まずは固定資産税や延滞金の支払いをおこないましょう。
滞納状態でも売却活動をおこなうことは可能ですが、途中で差し押さえられてしまうと解除手続きが発生しますので早めの行動が大切です。
差し押さえられている場合
一方、差し押さえられている場合は一度差し押さえを解除しなくては売却することができません。
解除については、滞納分の税金や延滞金などを支払うと解除することができます。
ただし、支払いが困難な場合に関しては、交渉によっては分納が認められ、事情を説明することによって差し押さえを解除してもらえるかもしれません。
このように、売却するための条件として、差し押さえが関わってきますので、覚えておくと安心でしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却チラシのキャッチコピーとは?おすすめの文言例ご紹介!

固定資産税が払えない場合の売却方法について

どうしても固定資産税が払えない場合があるかもしれません。
その際は、下記の2つの売却方法で売却することが可能です。

●親族間で売買をおこなう
●リースバック


親族間で売買をおこない、その売却額で固定資産税や延滞金を納めます。
親族間で売買する最大のメリットは、お互いの状態を把握していることが多いため、トラブルが起きにくいことが挙げられます。
また、リースバックという方法もあり、家を一度売却し、再度借り直す方法です。
リースバックをおこなった売却額で固定資産税や延滞金などを支払います。
リース料金が発生しますが、住み慣れた家に住み続けることができるといった点は最大のメリットと言えるでしょう。

▼この記事も読まれています
不動産売却におけるオープンハウスとは?メリットとデメリットをご紹介!

固定資産税が払えない場合の売却方法について

まとめ

固定資産税を滞納することで、延滞金が発生します。
そして、固定資産税の滞納がある場合でも売却を進めることができますが、差し押さえを受けている場合と受けていない場合で、売却までの流れが少し変わってきます。
ポイントとしては、差し押さえの解除になっています。
また、どうしても固定資産税を払えない場合でも、親族間売買やリースバックを活用することで売却することは可能です。
自分の状態や資金状況にあった選択をおこなうようにしましょう。
彦根市の不動産売却なら創業50年の丸三不動産商事株式会社にお任せください。
お客様に満足していただけるようなご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

丸三不動産商事株式会社へのお問い合わせはこちら


丸三不動産商事株式会社の写真

丸三不動産商事株式会社 メディア編集部

丸三不動産商事株式会社は、彦根市を中心に近隣も含めたエリアで不動産売却や買取を行っている不動産会社です。地域密着の弊社がお客様のお役に立てるよう、ブログでも不動産情報を多数ご紹介しています。


≪ 前へ|火事があった家を売却したい!告知義務についてや売却するためのコツを解説   記事一覧   筆界未確定の土地を売却できる方法とは?筆界と所有権界の違いも解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る